奄美大島の魅力あふれるプレミアムギフト応募サイト

奄美大島の魅力あふれるプレミアムギフト Made in Amami ORIGINAL PREMIUM GIFTS 抽選で1,200名様に当たる! メイドイン奄美の逸品プレゼント!

うがみんしょーらん。
奄美大島へお越しいただき、
そして奄美大島の魅力あふれる
プレミアムギフト応募サイトへ
アクセスいただき誠にありがとうございます。

2021年7月に奄美大島は
世界自然遺産に登録されました。
これを記念し、2021年11~12月の対象期間に
奄美大島へ来島された方々へ、
「あまみふろしきスタンプラリー」を
プレゼントさせていただきました。

島を巡るスタンプラリーを通じて、
奄美大島の魅力や自然環境保護の
必要性について知っていただき、
また自分だけのオリジナルふろしきづくりも
楽しんでいただけたのではないかと思います。

そしてさらに、このサイトにアクセスし
ご応募いただいた方の中から抽選で1200名様に、
豪華なプレミアムギフト「メイドイン奄美の逸品」を
プレゼントさせていただきます。

第2弾キャンペーンは終了しました

応募は締め切りました

Amami-Oshima Nature Quizの答え

あまみふろしきに同梱している
リーフレットにあるクイズの正解はこちらです。
答えと詳しい解説を載せていますので、
こちらも楽しんでくださいね。

猛毒を持つ毒蛇として昔から恐れられているハブですが、このハブ退治のために奄美大島に持ち込まれたものは?

  1. マングース
  2. ヤギ
  3. キタキツネ
  4. イノシシ

答えを見る

1.マングース

マングースはもともと南アジアに広く生育する哺乳類ですが、1910年にハブを駆除する目的で沖縄島に導入され、1979年には奄美大島にも導入されました。しかし、当初の想定とは異なり、活動時間などが異なるマングースはハブの天敵となって駆除することなく、そのかわりに天然記念物で絶滅危惧種のアマミノクロウサギやアマミイシカワガエルなど多くの貴重な動物を捕食しました。
そのため、環境省は2000年に奄美大島で本格的なマングース駆除に着手。「奄美大島からのマングースの完全排除」を目標として、様々な方策による駆除作業を行っています。
ちなみに奄美群島の全島にハブがいると思われている方も多いと思いますが、喜界島、沖永良部島、与論島にはハブはいません。気になる方は調べてみてくださいね。

世界で奄美大島と徳之島にしか生息しないアマミノクロウサギ。ウサギなのに短い耳が特徴ですが、なぜ短いのでしょうか?

  1. 体が小さいから耳も小さい
  2. 島には天敵がおらず、長い耳が必要ないから
  3. 実はウサギではなく、ネズミの仲間だから

答えを見る

2.島には天敵がおらず、長い耳が必要ないから

ウサギの祖先種の耳はもともと短かったのですが、ほかのウサギの耳は進化して長くなりました。進化した理由ですが、1つは、まわりの音を察知しやすくして外敵から逃げるためのアンテナのような役割、もうひとつは、敵から逃げる際、走ってあがった体温の熱を逃すためです。
アマミノクロウサギが生息している奄美大島や徳之島では天敵となる大型のほ乳類などがいません。また襲われることのあるハブも、アマミノクロウサギのほうが動きが速いので、ほかのウサギのように耳を進化させる必要が無く、短い耳のままの姿となったのです。
ちなみにアマミノクロウサギは手足が短くて太く、ほかのウサギの半分くらいの長さしかありませんが、これは穴を掘って巣穴に入っていく習性があるのと、斜面が急な地形でも上り下りしやすいように手足が短いという特性があります。

世界自然遺産になった奄美大島の自然を守っていくために、間違った行動が3つあります。以下のうち、どれでしょうか。

  1. 世界自然登録区域ではないところで昆虫を捕まえて持って帰った
  2. 夜の山道を車で走行。できる限りノロノロ運転を心がけた
  3. 自然散策を楽しむときに散策路をはずれないようにした
  4. 夜の海でウミガメに遭遇。ライトで照らしながら静かに観察した
  5. ビーチでゴミがまとめて捨てられていたので、同じ場所に捨てるようにした

答えを見る

×1.登録区域以外であっても、国立公園に指定されており、動植物の採取は禁止されている場所があります。また、国立公園区域外であっても、種によっては採取が禁じられているものもあります。基本的に島の動植物を勝手に採取したり持ち出すことはしないようにしましょう。

×4.ウミガメを観察するときは赤外線ライトを使用しましょう。

×5.ゴミは必ず持ち帰りましょう。

プレミアムなおすそ分け「メイドイン奄美の逸品」

自宅に戻ってからも、日常で奄美大島を感じられるプレミアムなギフト「メイドイン奄美の逸品」。
旬の奄美や名産を味わっていただける賞品や、長く愛用していただける賞品を取り揃えました。

ご希望の賞品の優先順位をご入力ください。
賞品によっては数に限りがございますので、ご希望に沿えない場合もございますことご了承ください。

※当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。
※賞品の発送は2022年1月下旬から3月までを予定しております。
※お一人様1回までのお申し込みとなります。

逸品その1

甘みと酸味のベストバランス
奄美産たんかん 5kg

たっぷりの果汁に含まれた強い甘み、そして甘いだけではない、ほどよい酸味が人気のたんかん。奄美の冬を代表するフルーツです。品質・外観を保証する光センサー選果のたんかんをお届けします。
リピーターも多い、奄美自慢のたんかんをぜひご賞味ください。

逸品その2

特選グルメギフト
奄味セレクション

豊かな自然のなかで育まれた農産物や海産物、手間暇を加えた加工品など、奄美だけの美味しい食品セットを6種類ご用意いたしました。いずれか1種類をお送りいたします。

※種類は選べません

セット内容
奄美大島産のクルマエビ/島豚のソーセージ&ハムセット/鶏飯&島豚餃子セット/大島海峡の海の幸セット/大和村のスモモ加工品セット/世界自然遺産記念グリーンボックス詰め合わせセット

逸品その3

奄美産木材×大島紬
奄美の木材で作ったお箸と大島紬の箸袋

今回の企画のために、職人が手掛けて誕生した製品です。箸は、古来より島の建築資材として重用されてきた奄美大島産のユス(イスノキ)の木を使用した高級箸。落ち着いた色合いと自然を感じさせる風合いが魅力です。
箸袋は大島紬の古典柄・龍郷柄と秋名バラ柄をアクセントに使用。洗濯のしやすい布と組み合わせるなど、使いやすさも追及した逸品です。ランチョンマットとしてもご利用いただけます。

逸品その4

黒糖焼酎×島クリエイター
世界自然遺産記念ボトル5本セット

奄美大島の黒糖焼酎を製造する8蔵の代表銘柄を、世界自然遺産記念ボトルに詰め合わせました。今回の企画だけの特別な記念ボトルです。ぜひ飲み比べてお楽しみください。

応募フォーム

応募は締め切りました

プライバシーポリシー

贈りんちゅ奄美共同企業体事務局(以下「事務局」)は、
「メイドイン奄美の逸品」(以下「本キャンペーン」)をご利用される利用者様のプライバシーを尊重し、
ご提供される利用者様情報(以下「個人情報」)の保護と管理に細心の注意を払っております。

【個人情報の収集および利用について】

事務局は本キャンペーンやアンケートに伴い、個人情報をお聞きすることがあります。お預かりした個人情報は、抽選・特産品発送・本件に関する諸連絡のみに使用いたします。個人情報は、個人情報保護に関する法律、関係諸法令、関係省庁等のガイドラインを遵守し、弊社プライバシーポリシーに則って適切に取り扱います。

【個人情報の開示について】

本キャンペーンを利用してお預かりした利用者様の個人情報を、利用者様の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはございません。(法令等により開示を求められた場合を除く)

【個人情報の開示・訂正・利用停止・消去について】

事務局は利用者様が自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等を求めることを確認し、これらの要求がある場合には、異議なく速やかに対応いたします。

【プライバシーポリシーの改定について】

事務局は上記各項を適宜見直し、改定してまいります。その場合改定された内容は当ウェブサイトに掲載いたします。

本ポリシーに関するお問い合わせは、下記の窓口までお願いいたします。

個人情報取扱い窓口
株式会社しーま内 贈りんちゅ奄美共同企業体事務局
E-mail:info@amami-gift.com 受付時間/平日9:00-17:30 ※日祝祭日及び年末年始を除く